法人向け 塗装・屋根塗装・外壁塗装・遮熱塗装・屋上防水・外壁防水・防カビ塗装・防錆・防触塗装
塗装工事の林塗装
有限会社 林塗装
愛知県岡崎市太平町字森下9-1
TEL 0564-25-5484 FAX 0564-25-5856
■ 1分で違いが解る!!錆止め処理と腐食止め処理の違い
 一般的な錆止め処理及び錆の腐食が著しい為に起こる失敗事例
塗装したのに錆が数年で発生した (><)
たったの1年で錆が再発することになった(><)
塩害により、錆が発生しやすい(><)
工場内の湿度が高く、錆が発生しやすい(><)
錆の腐食により、屋根から雨漏りに繋がった(><)
錆の腐食により、漏電に繋がった(><)
鋼製階段の腐食が著しく、手すりの根元が折れそう(><)
 錆って何?
錆建材の材質が金属(鋼製)である以上、ある程度の時期が過ぎれば錆の発生は間違いなく起こります

錆の原因は、雨、風等の自然環境により、鉄の酸化を一般的にと言います。
但し錆が広がり、強度を失っていくことを錆の腐食と言います。
 錆の発生と一般の錆止め処理
錆止め処理錆止め処理とは
錆止め処理で錆を止めることが可能な錆の発生具合

塗装の錆止め処理とは一般的に錆の発生を防ぐものが多く、錆が発生したものへの塗装は効き目が無いものが多い!

一般の錆止め処理は錆(酸化鉄)にアルカリ成分で中性化させるだけの処理が多く、アルカリ成分が気化する 2〜3年で錆が再発する恐れ。
 錆の著しい腐食部は特殊工法の腐食止めでSTOP!
錆の腐食錆の腐蝕とは
一般の錆止め処理では、錆の再発を止めることが出来ない錆の腐食具合

鋼製部が脆弱になり、放置すると穴が開く恐れがある錆の腐蝕具合です。
錆の腐食止め処理とは
錆の腐食部を発生原因である空気と水から完全に遮断する工法です。
錆の腐食
錆の腐食止め処理
 錆の腐食を最も抑えることが可能な防錆・防触塗装があります。
長期的な錆の再発防止 長期的な錆の再発防止及び、夏場の鋼製部は熱を持ち歪みが発生することを止める長期腐蝕歪み止め工法です。
超高圧トルネード洗浄
腐蝕止め処理
施工事例
超高圧トルネード洗浄
腐蝕止め処理
施工事例
業界最高水準 遮断タフ 防触工法でトータルランニングコストを削減する方法はこちらから
資料請求
資料請求
法人向け 塗装・屋根塗装・外壁塗装・遮熱塗装・屋上防水・外壁防水・防カビ塗装・防錆・防触塗装の専門業者です
有限会社 林塗装/愛知県岡崎市太平町字森下9-1 TEL 0564-25-5484 FAX 0564-25-5856
Copyright (C) Hayashi-Toso Co.,Ltd All rights reserved.